ある生物学者の不可思議な心臓

先天性心疾患をもつ生物学者が命についてつづるよ。

2019-01-30から1日間の記事一覧

インクレディブル・ファミリー

今から約30年前の12歳の時、おいらはAPCフォンタン手術を受けた。その時の入院の状況を両親が記録して1冊のファイルにまとめて残していた。ファイルには記録だけでなく、当時のクラスの同級生からいただいた手紙も保存されていた。どの手紙にも、おいらが手…